• web
  • 2015.05

多波長で観る宇宙

http://www.nao.ac.jp/study/multiwave/

多波長で宇宙を観測する科学的意義を解説した国立天文台のスペシャルコンテンツを制作しました。 X線、紫外線、可視光、赤外線、電波で観測された「アンテナ銀河」の姿を入り口に、それぞれの波長で何が見え、何かわかるのかを紹介しています。また、世界の代表的な望遠鏡、各波長域のおもな観測対象、地上に届く電磁波の波長域の3テーマでインタラクティブなインフォグラフィックを用意し、波長を横断する情報もわかりやすく見せています。

Multiwavelength Universe

Special content to explain the scientific meaning of observing the universe at multiple wavelengths. The site introduces how Antennae Galaxies look different with each wavelengths- Gamma-ray, X-ray, ultraviolet, visible, infrared and radio wave, and how that difference tell us about.
The "guide to multiwavelength" deals with three topics- what major telescope on earth can capture, what kind of matters and phenomenons could be observed with each wavelength, and how each wavelength reach/does not reach on the surface of the earth.